外壁

有限会社タカモト塗装店
確かな技術と信頼で社会に貢献
TEL 0120-699-881
お気軽にお問い合せください
平日8:00〜17:00

チョーキング現象

モルタルの浮き

Copyright(C)2009www.takamoto-net.com Aii Right Reserved

ひび割れ


光沢が消失し、白亜化が進む

剥落の危険があります

お気軽にお問い合わせください

川崎市川崎区台町22−5

施工例

業務案内

会社概要

ホーム

目地棒の浮き・劣化

ひび割れ

苔・雑草・砂塵

鉄部

廊下床面の欠損

ひび割れ

PS扉・玄関枠のサビ

目地から雨水が浸透し、水漏れの原因に

ひび割れから雨水が浸透し、水漏れの原因に

ドレン・目地廻りからの不純物により排水口の詰まり

マンションの外壁(コンクリート・モルタル)の塗り替え時期はだいたい10〜12年が目安です。
塗膜劣化は、一般的に、光沢消失→白亜化(チョーキング現象)→割れ発生→はく離と進行します。
光沢が消失し、白亜化が進み、塗面にわずかに割れが観察できる時期が、塗替えの最も適切な時期と判断してよいでしょう。

ひび割れから雨水が浸透し、水漏れの原因に

マンション大規模修繕工事の計画から施工までをトータルサポートします!

ひび割れから雨水が浸透し、水漏れの原因につながります

欠損部から雨水が浸透し雨漏りつながります

美観が失われサビによる劣化

大規模修繕工事には次のような利点があります。

 ○居住者や利用者への安全性・利便性・快適性
 ○建物の耐久性を高める
 ○美観の保持
 ○資産としての価値を維持・向上

などがあります。 
大規模修繕工事を行う際にまず建物の現状の劣化状況を見てみましょう。

階段のサビ

手摺のサビ

サビが進行し、墜落の危険性があります

サビが進行し、墜落の危険性があります

部材 修繕周期の目安
外壁補修・塗装 9〜12年
鉄部塗装 3〜6年
屋上防水・取替 10〜15年
電気設備照明器具 10〜18年
フェンス・舗装 15〜20年

修繕時期は環境状況などさまざまですが、主な修繕部位の標準的な周期はおおよそ下の表の通りです。

共用廊下・階段

屋上・バルコニー

ひび割れ

ひび割れから雨水が浸透し、水漏れの原因に

目地シーリングの劣化

目地から雨水が浸透し、水漏れの原因につながります

タイルの浮き

剥落の危険があります

塗膜のはがれ

剥離部分から雨水が浸透し、剥離が広がっていきます

建物診断

外壁タイル