玄関廻りのあく洗い

躯体表面のムラがあり、保護材が無塗装のため模様調整と保護材を塗布。

施工前

施工後

木部のあく・汚れ落とし
玄関廻りのあく洗い

打放しコンクリートの色補修・クラック補修・再生

左の写真は部分的に爆裂し、下地の鉄筋が露出している状態。
右の写真は欠損補修部分が色ムラになっている状態です。

玄関廻りのあく洗い

既存保護材の劣化・爆裂・欠損。
下地全面しごき・コンクリート模様調整・保護材の塗布。

打放しコンクリートは年数が経つと塩害・凍害・雨水等の進入によるクラック・爆裂・コンクリート表面の劣化などの症状がでてきます。また躯体表面のムラ・ピンホール・ジャンカの打ち継ぎなどの補修跡が目立つ場合があります。
下地処理をおこないコンクリート模様をパターン付けをおこない、保護材を塗装します。

施工前

施工後

TEL044-277-8565 FAX044-266-6038

川崎市川崎区台町22−5

〒210-0814

Copyright(C)2009www.takamoto-net.com Aii Right Reserved

0120-699-881

お気軽にお問い合わせください

リンク集

マイホーム診断

塗装Q&A

施工例

業務案内

会社概要

ホーム

mail takamoto@mbg.nifty.com

0120-699-881